学校概要

ホーム > 学校概要 > 校長挨拶

校長挨拶

ようこそ宮崎西高・附属中学校へ

宮崎県立宮崎西高等学校
宮崎西高等学校附属中学校
校長 小八ヶ代 宗明

 宮崎西高等学校・附属中学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

本校は高等学校が昭和49年、理数科がその翌年に、附属中学校が平成19年に創立され、平成28年度には高等学校創立43年目、附属中学校創立10年目を迎える学校です。創設以来、学業はもちろんのことスポーツや芸術、文化活動でも高いレベルを追求し、輝かしい成果を収め、宮崎県のリーディングスクールとして、教職員と生徒がともに学び続ける自負と気概を持った学校です。
 本校は、保護者の方々や県民の皆様からも信頼され、その期待に応えられる学校として、次の3点を目指す学校像としています。

目指す学校像①「生徒一人一人の潜在能力を引き出す学校(未知の我を求めて)」②「生徒があらゆる分野で日本一を目指す学校(高い志の醸成と実現)」②「国際社会で広く活躍する逸材を輩出する学校(グローバル化への対応)」

 また、校訓の「誠実」「敬愛」「創造」に基づき、次の3点を高校生、中学生の目指すそれぞれの生徒像としています。

目指す生徒像(高校生)①人間としての当然のことが当たり前にできる誠実な生徒②他社を思いやり大切にし、知性にあふれ品位ある生徒③主体的に考えて行動し、新たなものを創造できる生徒

目指す生徒像(中学生)①素直な心を持ち、大きな志を抱く生徒②他社を敬い、感動する心を持つ生徒③知性豊かで自ら考えて行動できる生徒

 東門から校舎とつづく坂道の両脇の銀杏の並木は、その太い幹と枝を大空に伸ばし40年以上にわたり朝に夕にと西高生を見守り続けています。1400名をこえる生徒達が、毎日笑顔で、そしてひたむきに「自分の中にある自分の知らない自己を発見するために全力で」「未知の我を求めて」(『創設のことば』より)、私たち教職員とともに学業、部活動、学校行事、各種大会やコンクール、地域活動など多種多様な活動に精一杯取り組んでいます。私は、ここで日々学ぶ生徒達の清々しく躍動感にあふれる姿から、一人一人が自己実現はもちろん、地域や社会を、そして世界を牽引し、人々に勇気と希望を与えてくれる存在となってくれると確信しています。

このページの先頭へ